日本創外固定・骨延長学会|トップページ>学会概要|会則

日本創外固定・骨延長学会会則

The Japanese Asssociation of External Fixation and Limb Lengthening(JAEFLL)

1 .総     則

  1. 本会の名称は日本創外固定・骨延長学会とする。
  2. 本会は骨折とその他の疾患に対する創外固定及び骨延長に関する研究を目的とする。
  3. 事務局は、秋田大学大学院医学系研究科医学専攻機能展開医学系整形外科学講座(整形外科学教室)内に置く。

2 .会員及び入退会

  1. 会員は正会員、名誉会員、賛助会員とに分ける。
    正会員は研究者であり、本研究に興味を持ち、本学会に入会を申し出たものとする。名誉会員は本会に功績のあった会員を幹事会で推薦し、総会で承認を得るものとする。
    賛助会員は本会の目的、事業を賛助する個人または団体とする。
  2. 会員は次の理由により退会となる。
    会費を2 年以上滞納したもの
    会員で退会を申し出たもの

3 .役     員

  1. 本会には会長並びに副会長(次期会長)各1名、幹事(常任幹事1 名を含む)及び監事各若干名をおく。
  2. 会長、副会長の選出は幹事の推薦を受け、幹事会出席者の過半数の賛成により決定し総会で承認を得るものとする。
  3. 会長は学術集会(学会)を開催し、それに付随する業務を担当する。また代表幹事は幹事会を開催し、その議長をつとめる。
  4. 会長の任期は、前回の学会の終了後より、担当の学会が終了するまでとする。
  5. 新幹事は本会の正会員の中から現幹事2 名の推薦により幹事会で承認されたものとする。
  6. 幹事は幹事会に出席し、本学会の運営に関する重要事項について審議決定する。
  7. 幹事会の推薦により幹事の中から代表幹事1名を委嘱できる。事務局幹事は本会の庶務及び渉外等を担当する。
  8. 監事は本会の業務及び財産を監査し、幹事会に報告する。
  9. 幹事、監事の任期は2 年間とする。但し再任を妨げない。
  10. 幹事の定年は満65歳とする。

4 .学術集会(学会)

  1. 学術集会は年1 回開催する。学術集会の開催地、日時、及びそれに付随する業務は会長に一任する。
  2. 学術集会において学術発表を行うものは原則として正会員であることを要す。
  3. 学術集会には参加費を徴収する。

5 .研  修  会

  1. 本学会は知識と技術の普及のため研修会を開催する。
  2. 研修会の開催は幹事会の了承の下に、責任者に一任する。

6 .学 会 雑 誌

  1. 学会雑誌を年1 回発行し、会員に配布する。誌投稿規定は別に定める。
  2. 本雑誌に投稿された論文を審査し編集する編集委員を若干名おく。

7 .会     計

  1. 本会の経費は会費、寄付金、その他の収入をもってあてる。
  2. 正会員の会費は年額8,000円とする。
    名誉会員は年会費の納入を要しない。賛助会員の会費は年額50,000円とする。
  3. 本会の会計年度は毎年1 月1 日に始まり12月31日に終る。

付     則

  1. 会則の制定及び変更は幹事会で審議の後、出席幹事の過半数の同意を要するものとする。
  2. 本会則は昭和63年1 月23日よりこれを施行する。
    平成 6年 1月 1日一部改正
    平成 8年 4月 1日一部改正
    平成13年 3月 1日一部改正
    平成14年 3月23日一部改正
    平成17年 6月 3日一部改正
    平成21年 6月 1日一部改正
    平成24年 1月12日一部改正
    平成31年 3月 1日一部改正

事務局

〒010 - 8543 秋田市本道1丁目1 - 1
秋田大学大学院医学研究科医学専攻
機能展開医学系整形外科学講座内
TEL:018−884−6148
FAX:018−836−2617

事務局所在地

〒010-8543
秋田県秋田市本道1丁目1-1
秋田大学大学院医学研究科
医学専攻機能展開
医学系整形外科学講座内
TEL 018-884-6148
FAX 018-836-2617

代表者・事務局責任者

代表幹事 島田 洋一
秋田大学大学院医学系研究科
医学専攻機能展開
医学系整形外科学講座 教授